童話 おさかなのとんだ日 3

著作権があります。転載は禁止します。

カサゴのおばさんは全身美容に行くといって、いそいそといってしまい、トビウオのお兄さんがあっけにとられていると

波間にふわりとういているものがありました。

(えっ、なに?おや、きれいなサンゴのような色だ)

よく見るとサンゴではなく海藻(かいそう)のようでした。そこでひらめいたのです。(これをかざろう!)ととりあえず、身体にまきつけて

っと・・・。まきつけると赤茶色なのでとても派手な感じできれい!よしこれでいこう! きまり!

海底ではゆらゆらと日光に反射してとてもかがやいているみたいにみえるのでした。トビウオのお兄さんは上きげんです。

でももう一つクリアしなければいけないことがあります。それはつまり魚たちが飛ぶ時、の事をくわしくしっているマンタに

あわなければならないのです。

「みんな、お願いだ。マンタを見なかったか?マンタがもうじきここを通る。必ずみつけてくれ。マンタは大きくて三角の

羽の様な物が両側についていて、ひらひらさせておよぐんだ。背中には少しだが、傷もあるのですぐにわかる。かならず、みつけてくれ!」

「マンタ なんだそれは、そんなデッカイ魚はこわいよ」

「飛び方の方法を知ってるんだ、ぼくのおじいさんから聞いたんだ。デッカクてもやさしいよ、心配するな」

仲間のトビウオにも、その辺にいる魚にも必死で訴えました。

するとシマアジが通って、おしえてくれました。

「トビウオのお兄さん、おやおやその衣装、きれいだね。だれかなとおもったよ。外洋から帰ってきたマグロのお父さんがね。

マンタがもうじきここをとおる、っていってたよ」

「ほめてくれてありがと。いいだろう?  それはほんとう?」

「ほんとうだよ」

シマアジは真面目に答えています。

「そうか、それで子魚はたべられるのがいやでさっとにげてしまったのか。そうだシマアジの皆さんもよかったら明日は満月だから

とびませんか?」

「飛ぶって?」

意味が分からないシマアジたちに、トビウオのお兄さんは、またあつくかたりかけました。

その時はマンタに飛び方を教えてもらわなければとべないのでした。

その話は、実は皆あまり本気にはしていません。飛べるわけはないとおもっているからでした。

が、とりあえずうそでも本当でもマンタを探す事になりました。

が, まだまだ時間はありました。なので先に皆を誘って、ウミウシの舞踏会の下見に行くことにしました。

それは深いところで大きなテーブルサンゴのあるところでした。そのすぐ向こうには浅瀬がみえ、波間にしろいすながきらきらと

かがやいてみえました。

「おお、すごい!テーブルサンゴがこんなに大きかったんだ!」

と久しぶりに見たサンゴにびっくりしました。サンゴの上にはウミウシが沢山集まっていました。

ホソジマオトメウミウシ、サラサウミウシ、メリベウミウシ、クモタガウミウシ、アスクサウミウシ、ニシキウミウシ、

ハナオトメウミウシ、など色とりどりにきかざったウミウシが~皆ウチワサンゴのような模様のちいさな扇子(センス)をもって

にっこりです。

そしてその中にひときわ華やかなウミウシのリーダーがいました。先にあった真っ赤な衣装のウミウシ?

「リーダーに言っとくよ、って言った君がリーダーなの?」

「いえいえ、そうでじゃなくて、会長さんがいるの」

その横には真っ白のタキシードのような模様のウミウシがいてニコニコわらっています。

「やあ、君かね。話はきいたよ。何か演説がしたいっていうのは。するのならいいさ。今やりたまえ。まだダンスは始まっていない

が、もうたくさんあつまっているから」

「いいのですか、ありがとうございます。では・・・みなさ~ん!」

トビウオのお兄さんは今までよりか力を入れて演説を始めました。

「お魚がとんではいけなって言う、法律はどこにもありません! 皆さん、日ごろのストレス、それに人間の出す公害、

困ったこと、ありますか?  ストレスを発散して人間に抗議しましょう!海をこれ以上よごさないでね!って。

ぼくたちが一斉にとんだら、どれだけおどろくだろう! 明日の満月は特別です。さかなであるぼくたちが空を飛べる日なのです。

その方法はここを通るマンタのリーダーがおしえてくれます。もうじきなのでみつけてください、おねがいです!」

「えっ、まだ聞きもしてないのに~?」

「そんなことして・・・バカじゃない?」

続く












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント