時代小説 雪しぐれ 18

著作権があります。コピー転載は禁止します。 志乃は結婚の申し込みには、どのような返事をするかは分からないが、今すぐにという事ではない。 勿論正造には言ってあった。 志乃は何だか何が起こりそうな予感はしていた。幸せな風に吹かれているようで、まるで天国にいるような気持ち、しかし、 周りの事や仕事の事を考えると、手ばなしでは喜べない。…

続きを読むread more